二次会景品のセット商品で注目のパネル

  • 二次会景品の目玉にはパネルを用意すべき

    • 結婚式後には、新郎新婦らを祝福して、新郎新婦らの友人が幹事となって二次会が開催されることが多いでしょう。

      二次会では、新郎新婦らの出会いにまつわるエピソード、結婚に至るまでのエピソードクイズや、ビンゴなどのゲームが執り行われることが一般的です。

      このとき、ゲームが盛り上がるよう、幹事らによって景品が準備されます。


      二次会景品には、iPadやコーヒーメーカーなどの電化製品、ディナークルーズチケットやディズニーパークチケット、高級肉や蟹といった高額商品や、ハンドクリームや洋菓子など、高額ではないもののもらえると嬉しい商品が用意されていることが多いです。二次会参加者らは高額の目玉製品の獲得を目指し、ゲームは盛り上がります。

      二次会景品のパネルに関する耳より情報です。

      このとき、特に高額景品については、景品パネルを用意するのが良いかもしれません。


      まず、パネルが用意されていると、目玉の二次会景品の内容がわかりやすいです。

      参加者の士気が上がることは間違いありません。また、披露宴後にそのまま二次会に参加し、すでに引き出物など大きな荷物を持って参加している人が多いです。



      電化製品などのかさばる景品は、後に実物を送付してもらえる方が、獲得者としても都合が良いでしょう。実物が会場にないと味気ないかもしれませんが、代わりにパネルが披露されていれば、獲得できる物のイメージが湧き、参加者は満足します。高級肉や蟹など会場に持って来られない要冷蔵景品も同様です。
      二次会景品、特に目玉の高額景品は、パネルで代替する方が良い場合もあります。

      景品によっては、臨機応変にパネルを用意してはいかがでしょうか。